雇用保険の加入条件と対象年齢

雇用保険ナビゲーション

失業保険給付中に引っ越す事になった時の手続きのタイミング

PR
 



失業保険の給付金を受給期間中に引越しなどや結婚して名前が変わった場合は
ハローワークへ届出が必要となります。


こうした場合の手順としては以下のような手順で行います。



1.ハローワークへ申し出

2.住民票・戸籍等の届け出

3.基本手当振込み先口座の氏名変更

4.ハローワークへ住民票を提出して届出






最初にハローワークに名前と住所が変わったことを報告します。

その場合は、住所や名前の変更に伴う手続きの書類の説明があるので
説明に従い書類を記入していくことになります。



書類の記入に関してわからないことがあれば職員に質問をすると
丁寧に教えてくれますので分からない部分があれば遠慮なしに質問をすると良いでしょう。


次に、市役所か区役所などに行って住民票や戸籍などの転入届の手続きを済ませ
その中で、住民票を出してハローワークに向かい住民票の手続きをする書類や
雇用保険受給資格者証を窓口に提出して変更手続きを開始します。

住所や氏名などの手続きが遅れてしまうと失業給付金の振込みができなくなることがあるので
出来る限りは早めに変更手続きをすると良いでしょう。



そうすることで、各種の手続きを円滑にする事が出来て
失業給付金も遅れることが無いといえます。

住所変更をした場合に引越ス場所によっては、ハローワークの管轄が異なるので
住所変更をした場合や戸籍の届出をしたらハローワークへ住民票の届出をすると
トラブルの無い変更手続きが出来るのでお勧めです。


そして、添付書類や証明書などや住民票など
住民表記載事項証明書が必要となるのでお忘れなく。


そして、引越し前の管轄しているはローワークには
引越し後の住所や戸籍などの連絡は一切必要は無く
引越し先の管轄するはローワークで全て手続きを完了できます。



引っ越しをしても無関係!どこでも出来るビジネスとは?


会社などは、仮に引っ越しをすると申請をし直さないといけないとか
転勤をするにしても、引っ越しをしないといけないですよね。

しかし、引っ越しをしても何も申請を出さなくても良くて
上司に怒られるということもなければ
人に気を使うということもありません。


どこでも出来るビジネスというのは
「アフィリエイト」のことです。


アフィリエイトといえば、おそらく偏見を持っている人が多く
「ステマの根源」などという人も居たりします。

ですが、それは大きな間違いです。


なぜなら「ステマ」とはステルスマーケティングの略で
有名なブロガーに、企業がお金を払い商品を紹介してもらう行為ですから
個人で、しかも無名の人に対して使う言葉ではないからです。


アフィリエイトとは、無料で出来るのですが
意外にも、成果を出すのが難しいのです。


実際に「ステマ」モドキでアフィリエイトをしたとしても
意外に、全く稼げないものなのです。

なぜなら、人というのは、中々行動をしないし
文字を読んでくれないから。


ですが、アフィリエイトというのは
コツを掴んでしまえば全く難しいものではなく
そのコツを知らない人間は「ステマ」と言ったり
「アフィリエイトは稼げない」ということが非常に多いと知りました。


アフィリエイトで成果を出してみようと興味を得たなら
以下のメルマガに登録をすると良いでしょう。

なぜなら、4000万円成果を出した秘策が
以下のメルマガに登録をするだけで手に入るからです。

↓        ↓

2児のパパがリストラから奇跡の復活をして4000万円以上稼いだ方法 


PR