雇用保険の加入条件と対象年齢

雇用保険ナビゲーション

就職活動をしながらお金に困らないで生活をしていく方法!

PR
 


30代から急に面接に行っても不採用通知が
数日後にポストに入っていることが多くなってきますね。


多くの企業は、若い世代の労働者が出来れば欲しいので
30代の人材は出来ることなら来て欲しくはないわけなのです。







こういう書き方をすると、反論する面接官も出てきますが
実際は、意欲的な20代が面接に来て、その後に30代の人が来たとして
どちらを採用するかと言えば、20代のほうを採用することが多いです。


しかし、一部の企業はそう言う採用方法をしていないこともあるので
全てとは言いにくいということを書き加えておきます。


就職活動を本気でしていても
1年くらいは見つからないことがありますよね。


こういう場合は、少しでもお金を稼ぐことを考えたほうが賢明といえます。


では、一体どうやってお金を稼いでいくのかということを
説明していきたいと思います。


外注作業をしてネットで稼ぐ方法


外注というのは仕事の一部を外部にしてもらうことを言います。


これは、どの企業であっても当たり前のように行っていることですが
これを、あなた自身が下請けとして誰かのお手伝いをします。


ネットで仕事を探すというのは、かなり抵抗があると思いますが
危険なサイトからの請負は確かに危険であり騙される可能性もあります。


ここでは、当管理人も実際に、外注作業を請け負っていたサイトを
少し紹介していきたいと思います。


会員登録無料!【副業】ならクラウドワークス

ランサーズ

ココナラ


中でも「クラウドワークス」は、お金のトラブルが少ないので
特にお勧めできるサイトといえます。



外注作業で簡単な作業とは?



当管理人は、現在ごらんになっているようなサイトなどの文章を書くことが出来るので
上記のリンクのサイトから出来る仕事を探してお金を稼いでいました。


こういったサイトは、自分の隠れた才能を
活かすことが出来るというメリットがあるので
恐れずに、出来そうだと感じたら、どんどん仕事を選んでみてください。



興味のある仕事の応募の仕方


クラウドワークスの場合は、気になる仕事のリンクをクリックします。


次に「仕事の詳細」をよく読んで「応募画面へ」のボタンをクリックすると
応募できる画面に変わるので、自己アピールを書いて応募します。


ほとんど、面接をするときと同じで自己アピールのための文章を書いて
応募をすれば、クライアントからメッセージが来るので採用かどうか
メッセージが車で待つことになります。


いいかげんなクライアントの場合は、全く連絡が無いので
1週間も連絡をよこしてこない場合は、他を探していくと良いでしょう。



PR